【電撃登場】Anthropic社が生成AIモデル「Claude 3.5 Sonnet」をリリース

AI

【電撃登場】Anthropic社が生成AIモデル「Claude 3.5 Sonnet」をリリース

Anthropic社は生成AIモデル「Claude」の最新版となる「Claude 3.5 Sonnet」を発表しました。 複数のベンチマークテストでOpenAIのGPT-4oやGoogleのGemini 1.5 Proを上回るスコアを記録し、旧バージョンのClaude 3 Opusと比べて2倍の処理速度を実現。 安全性と倫理面への配慮も継続しつつ、低価格でハイスペックなモデルを提供します。

By Hiro from AI Lab
【AI検索エンジン「Perplexity」徹底解説】CEOのビジョンと戦略から読み解く、AIが再構築するWebの未来

AI

【AI検索エンジン「Perplexity」徹底解説】CEOのビジョンと戦略から読み解く、AIが再構築するWebの未来

ChatGPTの登場以来、生成AIの進化は私たちの想像をはるかに超えるスピードで進んでいます。その波は、情報収集の基盤である「検索」にも押し寄せ、新たな時代を築きつつあります。 その中心にいるのが、AI検索エンジン「Perplexity」を開発した「Perplexity AI」、そしてその創業者兼CEOであるアラビンド・スリニバス氏です。 Googleが君臨する検索の世界に、なぜ今、Perplexityが登場したのか? スリニバス氏のビジョン、Perplexityの技術、そしてAIが再構築するWebの未来図を読み解いていきましょう。

By Hiro from AI Lab

Latest

AnyMind Group が放つ、データ&AI の新戦略!新プラットフォーム「AnyAI」で、ビジネスを加速する

AnyMind Group が放つ、データ&AI の新戦略!新プラットフォーム「AnyAI」で、ビジネスを加速する

こんにちは、AnyMind Group です! 今日は、私たちがワクワクしながら開発を進めてきた、全く新しいサービスについて発表します。 そのサービスとは、データ&AI 活用プラットフォーム 「AnyAI」 。 私たち AnyMind は、創業以来、テクノロジーの力で、アジアを中心に、世界中のビジネスの成長をサポートしてきました。 そして今、データと AI こそが、これからのビジネスを大きく変革させると確信し、この AnyAI を開発しました。 AnyAI は、お客様のビジネスに寄り添い、データと AI の力で、未来を創造するプラットフォームです。

By Hiro from AI Lab
【Perplexity AI最新情報】ソフトバンクユーザー必見!1年間無料で使えるAI検索エンジン

【Perplexity AI最新情報】ソフトバンクユーザー必見!1年間無料で使えるAI検索エンジン

米国の注目スタートアップPerplexityが提供する、生成AIを活用した検索エンジン「Perplexity」が遂に日本に本格上陸します。ソフトバンクとの戦略的提携により、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOのユーザーであれば、通常は月額2,950円の有料版「Perplexity Pro」を1年間無料で利用できるキャンペーンがスタートしました。 今回は、ページ機能やコレクション機能、またキャンペーンについてご紹介いたします。

By Hiro from AI Lab
WWDC 2024: AppleのAI戦略 "Apple Intelligence"とOpenAIとの提携

WWDC 2024: AppleのAI戦略 "Apple Intelligence"とOpenAIとの提携

2024年6月10日、AppleはWWDC (Worldwide Developers Conference) 2024にて、同社のAI戦略の中核となる「Apple Intelligence」を発表しました。iPhoneやiPad、Macに深く統合されるApple Intelligenceは、生成AIの力を活用して、ユーザーの日常タスクを効率化し、よりパーソナルな体験を提供します。さらに、OpenAIとの提携によりChatGPTがiOSに統合されることも明らかになりました。

By Hiro from AI Lab
Google の AI ノートアプリ「NotebookLM」の新機能と活用方法

Google の AI ノートアプリ「NotebookLM」の新機能と活用方法

Google は最近、AI を活用したリサーチや執筆のアシスタントである NotebookLM の更新版を発表しました。NotebookLM は、ユーザーがアップロードした信頼できる情報ソースに基づいて、要約の作成や質問への回答、データ分析などを行う新しいタイプの生成 AI ツールです。 本記事では、NotebookLM の主な特徴や便利な機能、活用シーン、他の AI ツールとの違いなどを詳しく解説します。NotebookLM の導入方法も合わせて紹介するので、AI を活用したリサーチや執筆にご興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

By Hiro from AI Lab
Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」の驚異的な性能と活用事例

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」の驚異的な性能と活用事例

Googleが開発した大規模マルチモーダルAIモデル「Gemini」シリーズの最新版、Gemini 1.5 ProとGemini 1.5 Flashが登場しました。100万トークンという驚異的な長さのコンテキストウィンドウを持ち、テキスト、画像、音声、動画など複数のモダリティを組み合わせた高度な推論を可能にします。その特徴と具体的な活用事例を見ていきましょう。

By Hiro from AI Lab
LMSYSを活用して最先端のAI研究を加速しよう

LMSYSを活用して最先端のAI研究を加速しよう

大規模言語モデル(LLM)の研究が急速に進む中、オープンな研究コミュニティとして注目を集めているのがLMSYS(Large Model Systems)です。LMSYSは、最先端のLLM研究を推進し、その成果を広く社会に還元することを目的とした非営利団体です。 Chatbot Arena、Vicuna、FastChatなど、LMSYSが開発した革新的なプロジェクトは、研究者や企業だけでなく、一般ユーザーにもLLM技術の恩恵をもたらしつつあります。本記事では、LMSYSの主要プロジェクトを紹介し、それらを企業や個人が活用する方法について探っていきます。

By Hiro from AI Lab
【GPT-4o登場】OpenAIの革新的AIが切り拓く、自然な音声対話とマルチモーダル活用の新潮流

【GPT-4o登場】OpenAIの革新的AIが切り拓く、自然な音声対話とマルチモーダル活用の新潮流

人工知能の分野で常に革新的な技術を生み出してきたOpenAIが、今度は新たなフラグシップモデル「GPT-4o」を発表しました。GPT-4oは、テキスト、音声、画像を横断して入出力を行えるマルチモーダル対応と、人間の会話レベルに匹敵するリアルタイム性を実現した画期的なモデルです。 この記事では、GPT-4oの機能や特徴、利用シーンなどについて、デモの様子や評価結果を交えながら詳しく解説していきます。OpenAIのCEO、サムアルトマンの言葉からも、GPT-4oへの期待の大きさが伺えます。人工知能とのインタラクションを一変させる可能性を秘めたGPT-4oの全容に迫ります。

By Hiro from AI Lab
Contact