【ChatGPT推薦】ビジネスを変革する最新GPTs10選

ChatGPTが厳選した10のGPTsをご紹介。ドメイン選定、株式分析、市場動向の解釈、ビジネス戦略の立案など、様々な場面で専門的な知見を提供する高性能AIモデルの活用方法を探ります。GPTsとの協働で、ビジネスの効率化と創造性の向上を目指しましょう。

【ChatGPT推薦】ビジネスを変革する最新GPTs10選
  • プロンプトの送信回数30回
  • 使用したモデル:Microsoft Copilot、ChatGPT、Claude 3
  • Microsoft Copilotは旧Bing Chatのことを指し、Microsoft Copilot for Microsoft 365とは異なります。

AIとデジタルイノベーションでビジネスを変える時が来ました。
私たちと一緒に、効果的なマーケティングとDXの実現を目指しませんか?
弊社では、生成AI開発やバーチャルインフルエンサーの運用について無料相談を承っております。
お打ち合わせではなくチャットでのご相談もお待ちしております。

目次

はじめに

ChatGPTが推薦するGPTs10選

 Superdomain

 StockGPT

 Market Analyst

 CEO GPT

 Visionary Business Coach

 HormoziGPT

 Quant coder

 StratGPT

 Avian

 GPT Co-Founder 

AIによるまとめ

この記事は、AI(人工知能)によって生成されたものです。
内容は専門家による監修や校正を経ておらず、AIの現在の能力と知識ベースに基づいています。
したがって、記事の内容には限界があり、専門的な意見や最新の情報を代替するものではありません。
読者は、この記事を参考の一つとして用いることを推奨し、必要に応じて専門家の意見を求めることをお勧めします。
以下から、AIライターの執筆が始まります。

はじめに

ChatGPTは、多くの人にとって身近なAIツールになりつつあります。しかし、有料プランに登録すると利用できるGPTsの性能は、無料版とは段違いだということをご存知でしょうか。

私自身、仕事でGPTsを活用する機会が増えてきましたが、その驚くべき能力には毎回感心させられます。GPT-4を始めとする最新モデルは、ビジネスや研究の現場で大きな力を発揮しています。MicrosoftのCopilotのように、GPTを活用した新しいサービスも次々と登場しているのです。

このブログでは、ITとAIの両方に精通する立場から、GPTsの実力を様々な角度で検証していきたいと思います。私が実際に使ってみて役立つと感じた活用例を、具体的なユースケースと共にご紹介します。時折、AIの専門家からの推薦コメントもお届けしながら、ビジネスパーソンの皆さまがGPTsを効果的に活用するためのヒントを提供できればと考えています。

少し触れただけでは分からない、GPTsの真の実力。このブログを通じて、その可能性を一緒に探っていきませんか。皆さまのお仕事に新しい視点を提供できれば幸いです。

左側アイコン
Mia

いつものブログ記事の文章とは少し話し方が違うような気がしますが、なぜですか?

右側アイコン
AI Lab

今回の記事はなんとリリースされたばかりで一部ユーザーからは乗り換え説が出てきている「Claude 3」(Opus要課金)で試しています。

いつもとは違うニュアンスを感じながら、すぐに試したくなるようなGPTsを紹介します。

ChatGPTが推薦するGPTs10選

ChatGPTが推薦するGPTsとは、一体どのようなものなのでしょうか。ChatGPTは、日々膨大なユーザーとの対話を通じて、GPTsの特徴や性能を詳細に分析しています。そこから導き出された、ChatGPTが自信を持っておすすめするGPTsを厳選してご紹介します。

推薦方法

左側アイコン
AI Lab

GPT FinderにClaude 3が考えたプロンプトを入力して回答を出力してもらいます。
自分が欲しいGPTsを見つけられるので本当に神GPTsなので、ぜひご利用ください。

ChatGPT - GPT Finder
Discover the best Custom GPT at OpenAI’s GPT Finder

推薦GPTs10選

  1. Superdomain - AIによるスコアリングエンジンを用いて、最適なドメインを見つけます。
  2. StockGPT - 株式の専門分析を提供し、包括的かつリアルタイムの財務データを使用します。
  3. Market Analyst - テクニカル分析とチャート知識に基づいてトレーニングされています。
  4. CEO GPT - スタートアップCEO向けにビジネスアイコンからの知恵を提供します。
  5. Visionary Business Coach - ビジョンに基づくビジネスコーチで、計画作成と戦略の洗練に特化しています。
  6. HormoziGPT - 魅力的なビジネス革新家です。
  7. Quant coder - 市場の洞察をトレーディングアルゴリズムに変換します。
  8. StratGPT - あらゆることに対する戦略を生成します。
  9. Avian - Google Analytics、Google Ads、Facebook Adsを含む20以上のプラットフォームからのデータを分析・可視化します。
  10. GPT Co-Founder - 意思決定とアイデア検証において創業者の仮想的なパートナーです​​。

人間の担当者が試してみた

左側アイコン
AI Lab

チャット画面が共有できるものは貼り付けているので実際にご確認ください。

Superdomain

AIによるスコアリングエンジンを用いて、最適なドメインを見つけます。

『10以上のシグナルに基づくAIスコアリングエンジンで、誰よりも早く最高のドメインを見つけます。ドメインジェネレーター、ドメインサジェスト、ドメイン鑑定、データドリブンドメインバリュー、ウェブサイトドメイン、ドメインアベイラビリティのエキスパート。』
プロンプトは全て生成AIが作成しています。
3分以上経過しても結果が生成されないので流石に待てずに厄介なユーザーになってしまいました。
ついに開始されたアクションに高揚感が収まらない担当者
素晴らしいアイディア量です。生成時間をかけた分(10分ほど放置)のリターンが良いですね。

実際に待機した時間は10分ほどでしたが、他の作業をしていれば気になる時間ではないです。また、自身で実行した場合のタスク想定時間を考慮すると「効率化」を実感できるかもしれません。


StockGPT

株式の専門分析を提供し、包括的かつリアルタイムの財務データを使用します。

『株式アナリスト』
『NVIDIAの最新の分析を教えてもらえますか?』と聞いた回答
数値も正確そうです。

通常リサーチして構造化してドキュメント化していたらどのくらいの時間がかかるの?という作業が1分もかからずに出力されました。驚愕でした・・・。

ChatGPT
A conversational AI system that listens, learns, and challenges

実際のチャット画面


Market Analyst

テクニカル分析とチャート知識に基づいてトレーニングされています。

名前は『Chart Analyst』になっているようです。

『どんなチャートも即座に分析。チャートの画像を貼り付けるかアップロードするだけ。お好きなだけインジケーターを入れられます!金融アドバイスではありません!』
日経平均株価(225種)(0000) チャート画像をそのまま送ってみました。
まずは英語での出力の模様
日本語にもすぐに修正

他の情報なしでチャートからの分析で客観的な意見のみを報告してくれる優秀さに驚きです。ぜひ活用してみてください。(金融アドバイスではありません!ので注意です。)


CEO GPT

スタートアップCEO向けにビジネスアイコンからの知恵を提供します。

DALL-E3が作成したであろうアイコンに『CEO』の文字が記載されていて良いですね。
Copilotが作成したプロンプトで投げてみました。
各企業のCEOの戦略がknowledge機能にアップロードされていてそれをベースに回答しているみたいです。
もう少し成果を得たいので、Claude 3(Opus)にプロンプトを作成してもらいました。本当にClaude賢い..。(論点がズレるのでこれ以上は抑えます。)
アイディアをくれるというよりは、アイディアを具現化してくれるアウトプットですね。

プロンプトを調整してさらに高度な回答を得てみたり、自身が興味関心あるようなCEOの考えを聞いてみたりするのが使い方としては良さそうです。

想定の質問としては以下があります。

  • ビジネスアイコンから学べる最も重要な教訓は何ですか?
  • スタートアップを成功させるための最良の戦略は何ですか?
  • 効果的なリーダーシップを発揮するためのアドバイスは何ですか?
  • 強力なチームを構築するためのヒントは何ですか?
  • 投資家から資金を調達するための最良のアプローチは何ですか?

英語で生成された結果には、投資家からの質問への回答も出力されていたのでチャット画面で確認してみてください。

ChatGPT
A conversational AI system that listens, learns, and challenges

実際のチャット画面


Visionary Business Coach

ビジョンに基づくビジネスコーチで、計画作成と戦略の洗練に特化しています。

『ビジョンに基づくビジネス・コーチであり、プランの作成と戦略の洗練を専門とする。』
ビジネスプランを出力してくれました。個人で事業したり、支援業界のビジネスへの解像度を高めることに活用できそうです。

先ほどの、CEO GPTで出力してくれたビジネス戦略をもとに、Claude 3で依頼文章をプロンプトで投げてみます。(回答が日本語で返ってくるように調整済み)

Claude 3が本当に綺麗な文章を作るので作業の移行が止まらないですね。
この回答をさらに深掘り系のプロンプトで対話を続けていくとアイディアを磨いていけそうですね。計画性が強くない方だと尚更コーチとして扱えそうです。

今回はAI業界にしましたが、各種業界の知識がknowledge機能にアップロードされていそうなので、やはりビジネスへの理解を深める学習用GPTとしても、実際のビジネスの場面での活用もできそうです。継続して使用してみます。

ちなみにですが、そろそろClaude 3について知りたいと感じてきた方は以下のブログから詳細を読めるのでぜひご覧ください。

Claude 3のすべてを徹底解説!GPT-4を超える最新AIの魅力と使い方【前編】
Anthropic社が開発した最新のAIモデル「Claude 3」が登場し、業界に大きな衝撃を与えています。Claude 3は、GPT-4を上回る性能と高い安全性を兼ね備え、利用者のニーズに合わせて選べる3つのバリアントを提供します。 Claude 3の魅力は、幅広いタスクでの高い性能と利便性です。一般的な質問から専門的な内容まで的確に対応し、画像と文章の同時処理や多言語対応も可能。ウェブ版とAPI版の2つの形式で提供され、利用者は自分のニーズに合わせて選択できます。 今回の記事では前後編に分かれて魅力をご紹介いたします。

HormoziGPT

魅力的なビジネス革新家です。

名前がAlex Hormozi Stratsに変更しているようです。
Claude 3(Opus)が生成してくれたプロンプトを投げてみます。

以下のような内容をざっと入力したら、Claude 3がプロンプトを作成してくれました。

Ask for Advice: Pose your business-related questions or describe the challenges you're facing. HormoziGPT can provide insights on a variety of topics, from marketing strategies to financial planning. と記載のあるGPTを使用してみたいので、精度の高い回答を得られるように架空の課題を考えてプロンプトを設計してもらってもいいですか?(英語で生成しても良いが、文章の最後に回答自体が日本語で生成されるように条件を設定してほしい)
的確で実践的なソリューションを提示しており、非常に優れていますね。

Claudeからすると「全体を通して、データドリブンな意思決定の重要性と、変化に適応し続けるための柔軟性や革新性を強調している点も、現代のeコマースビジネスに求められる視点だと言えます。強いて付け加えるとすれば、各施策の優先順位や、実行に向けたロードマップ、必要なリソースや体制などについても言及があると、よりアクショナブルなアドバイスになるでしょう。」とのことです。

これらについて深掘りで追加の質問をするのも良さそうです。

ChatGPT
A conversational AI system that listens, learns, and challenges

実際のチャット画面はこちら


Quant coder

市場の洞察をトレーディングアルゴリズムに変換します。

私は市場の洞察を取引アルゴリズムに変換している。
最初の会話設定から選択して日本語に翻訳して実行してみましたが、日本語対応はしていないようです。
ティエリー・フーコー、マルコ・パガノ、アイルサ・ロエルによる「市場流動性」は、市場流動性の概念とダイナミクスを包括的に検討したものです。本書では、流動性に影響を与える要因、資産価格への影響、市場構造が流動性に与える影響、そして金融市場全体における流動性の役割について議論されています。以下は、金融市場とアルゴリズム取引の広範な文脈における、主要な知見とその関連性です..

冒頭の導入部分の日本語訳を見ていただくと分かるように事前にknowledge機能にデータのファイルをアップロードしていて、より専門的な回答ができる特化型GPTsとして作成されているようです。


StratGPT - Generate Strategies for Everything

あらゆることに対する戦略を生成します。

プランニング|問題解決|リサーチ|分析|戦略

ベーシックな戦略やプランニングを学ぶことができるので基本的な振り返りや新卒研修等でもアレンジして使用できそうです。対話形式で進行ができるので、初心者でも扱いやすく汎用性が高いGPTだと感じます。

ChatGPT
A conversational AI system that listens, learns, and challenges

実際のチャット画面はこちら


Avian

Google Analytics、Google Ads、Facebook Adsを含む20以上のプラットフォームからのデータを分析・可視化します。

『Google Analytics、Google Ads、Facebook Adsなど、20以上のプラットフォームからデータを分析・可視化。』
無駄な情報が一切なく初心者でもすぐに理解ができる内容を数秒でくれる世界線
最適解を数秒で出力してくれるのでブラウザの検索機能が不要になってしまうなと実感です。

ビジネス戦略系よりかは、広告運用についての研修や初心者のステップアップには効果的な特化型GPTsです。(メディア運用初心者としても非常に助かりますね...)


Co-Founder

意思決定とアイデア検証において創業者の仮想的なパートナーです​​。

意思決定とアイデアの検証のための創業者のバーチャルコンパニオン。
先ほどのAlex Hormozi Stratsに投げたプロンプトと同様のものです。
インフルエンサーマーケティング等の話が出てきましたね。

今回の精度も高く欲しい回答を得ることができましたね。ビジネス戦略系から複数の回答を得た上で、GPTのチャット画面で競合複数者の意見として評価していきより良い意見を集める使い方もありそうですね。


左側アイコン
AI Lab

ぜひ吹き出し内のURLから直接GPTsを試してみてくださいね!

AIによるまとめ

今回ご紹介したGPTsは、ChatGPTが推薦する高性能なモデルであり、ビジネスや研究の現場で大きな力を発揮する可能性を秘めています。ドメイン選定や株式分析、市場動向の解釈、ビジネス戦略の立案など、様々な場面で専門的な知見を提供してくれるこれらのGPTsは、私たちの業務効率を大幅に向上させてくれるでしょう。

特に印象的だったのは、Superdomainによる最適なドメイン選定や、StockGPTによるリアルタイムの財務データ分析、Market Analystによるテクニカル分析など、それぞれのGPTsが独自の強みを持っていることです。CEO GPTやVisionary Business Coachのように、経営戦略の立案をサポートするGPTsも、ビジネスリーダーにとって心強い味方となるはずです。

また、HormoziGPTやQuant coderのように、マーケティング戦略やトレーディングアルゴリズムの開発を支援するGPTsは、専門性の高い分野での意思決定をサポートしてくれます。StratGPTやCo-Founderは、様々な場面での戦略立案や意思決定のパートナーとして活躍してくれるでしょう。

GPTsの活用は、私たちのビジネスや研究を大きく変革する可能性を秘めています。このブログを通じて紹介したGPTsを実際に試していただき、その可能性を体感していただければ幸いです。GPTsとの協働により、皆さまのお仕事がより効率的で創造的なものになることを心より願っております。

最後に

弊社では、AIを活用したマーケティングやDXのご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

公式LINEでも随時、生成AIのトレンドや活用方法について発信しています。

Read more

LMSYSを活用して最先端のAI研究を加速しよう

LMSYSを活用して最先端のAI研究を加速しよう

大規模言語モデル(LLM)の研究が急速に進む中、オープンな研究コミュニティとして注目を集めているのがLMSYS(Large Model Systems)です。LMSYSは、最先端のLLM研究を推進し、その成果を広く社会に還元することを目的とした非営利団体です。 Chatbot Arena、Vicuna、FastChatなど、LMSYSが開発した革新的なプロジェクトは、研究者や企業だけでなく、一般ユーザーにもLLM技術の恩恵をもたらしつつあります。本記事では、LMSYSの主要プロジェクトを紹介し、それらを企業や個人が活用する方法について探っていきます。

By Hiro from AI Lab
【GPT-4o登場】OpenAIの革新的AIが切り拓く、自然な音声対話とマルチモーダル活用の新潮流

【GPT-4o登場】OpenAIの革新的AIが切り拓く、自然な音声対話とマルチモーダル活用の新潮流

人工知能の分野で常に革新的な技術を生み出してきたOpenAIが、今度は新たなフラグシップモデル「GPT-4o」を発表しました。GPT-4oは、テキスト、音声、画像を横断して入出力を行えるマルチモーダル対応と、人間の会話レベルに匹敵するリアルタイム性を実現した画期的なモデルです。 この記事では、GPT-4oの機能や特徴、利用シーンなどについて、デモの様子や評価結果を交えながら詳しく解説していきます。OpenAIのCEO、サムアルトマンの言葉からも、GPT-4oへの期待の大きさが伺えます。人工知能とのインタラクションを一変させる可能性を秘めたGPT-4oの全容に迫ります。

By Hiro from AI Lab
LINEで相談