Claude 3のすべてを徹底解説!GPT-4を超える最新AIの魅力と使い方【前編】

Anthropic社が開発した最新のAIモデル「Claude 3」が登場し、業界に大きな衝撃を与えています。Claude 3は、GPT-4を上回る性能と高い安全性を兼ね備え、利用者のニーズに合わせて選べる3つのバリアントを提供します。 Claude 3の魅力は、幅広いタスクでの高い性能と利便性です。一般的な質問から専門的な内容まで的確に対応し、画像と文章の同時処理や多言語対応も可能。ウェブ版とAPI版の2つの形式で提供され、利用者は自分のニーズに合わせて選択できます。 今回の記事では前後編に分かれて魅力をご紹介いたします。

Claude 3のすべてを徹底解説!GPT-4を超える最新AIの魅力と使い方【前編】
  • プロンプトの送信回数30回
  • 使用したモデル:Gemini Advanced,Microsoft Copilot,ChatGPT, Claude 3
  • Microsoft Copilotは旧Bing Chatのことを指し、Microsoft Copilot for Microsoft 365とは異なります。

AIとデジタルイノベーションでビジネスを変える時が来ました。
私たちと一緒に、効果的なマーケティングとDXの実現を目指しませんか?
弊社では、生成AI開発やバーチャルインフルエンサーの運用について無料相談を承っております。
お打ち合わせではなくチャットでのご相談もお待ちしております。

目次

Claude とは

 主な特徴

 発表後の反応

Claude 3の始め方

​人間の担当者が試してみた【Claude 3 SonnetとOpusの比較】

前編のまとめ

この記事は、AI(人工知能)によって生成されたものです。
内容は専門家による監修や校正を経ておらず、AIの現在の能力と知識ベースに基づいています。
したがって、記事の内容には限界があり、専門的な意見や最新の情報を代替するものではありません。
読者は、この記事を参考の一つとして用いることを推奨し、必要に応じて専門家の意見を求めることをお勧めします。
以下から、AIライターの執筆が始まります。

Claude 3とは

Claude 3は、Anthropic社が開発した最新の大規模言語モデルです。GPT-4を超える性能と、安全性の高さで注目されています。

主な特徴

  • GPT-4と比較して、学術ベンチマークで同等以上の性能
  • 最大20万文字の入力を受け付け可能
  • 3つの異なるモデル構成
  • 安全性と信頼性を重視した設計

Claude 3は、以下の3つのバリアントに分かれています:

  • Haiku:安価でコスト効率に優れています。
  • Sonnet:コストと性能をバランスさせたモデルです。
  • Opus:高価なものの、最も高性能なモデルです。

なお、Claude 3の料金は以下の通りです。

  • Haiku:入力0.25ドル (約38円)、出力1.25ドル (約188円)
  • Sonnet:入力3ドル (約451円)、出力15ドル (約2260円)
  • Opus:入力15ドル (約2260円)、出力75ドル (約1万1300円)

Claude 3は、画像と文章を同時に処理する能力を持ち、日本語にも対応しています。また、Claude 3は20万トークンまでのコンテキスト長に対応しており、長いコンテキストを効率的に処理することが可能です。

発表後の反応

Claude 3の発表は、AI業界で大きな注目を集めました。多くの専門家は、Claude 3がGPT-4を超える性能を持つと評価しています。

Claude 3の始め方

Claude 3はウェブ版とAPI版で2つの形式で提供されています。

  • ウェブ版
    • ユーザーはウェブブラウザを通じてClaude 3を直接利用することができます。ウェブ版では、「Opus」モデルと「Sonnet」モデルが利用可能で、近日中に「Haiku」モデルも利用可能になる予定です。
  • API版
    • 開発者はAPIを通じてClaude 3を自分のアプリケーションやサービスに組み込むことができます。API版では現在、「Opus」モデルと「Sonnet」モデルが利用可能で、近日中に「Haiku」モデルも利用可能になる予定です。

これらの形式を通じて、ユーザーは自分のニーズに合わせてClaude 3を利用することができます。ただし、利用には一部課金が必要となる場合がありますので、各プラットフォームの利用規約や料金情報をご確認ください。

ウェブ版の始め方

1 Anthropic社のウェブサイトにアクセスします。 

Home
Anthropic is an AI safety and research company that’s working to build reliable, interpretable, and steerable AI systems.

2 「Talk to Claude」あるいは「Try Claude」を選択します。

3 Googleアカウントか、メールアドレスを用いてログインします。

4 個人の電話番号を入力してコードを送信し、利用規約とプライバシーポリシーを確認し、同意します。

5 必要な項目を入力していきます。

6 画面右上のプロフィールアイコンから設定変更やヘルプの確認ができます。

ダークモードにしてみました。

API版の始め方

1 Anthropic社のウェブサイトにアクセスします。 

Home
Anthropic is an AI safety and research company that’s working to build reliable, interpretable, and steerable AI systems.

2 「Get started now」あるいは「Get API Access」を選択します。

3 Googleアカウントか、メールアドレスを用いてログインします。

4 必要な項目を入力していきます。

プロフィール
組織

5 Home画面に辿り着けば登録が完了です。

左側アイコン
AI Lab

試してみたいあるいは個人として使用したいレベルであれば、ウェブ版を利用する形で問題なさそうです。

人間の担当者が試してみた【Claude 3 SonnetとOpusの比較】

まずは、Claude 3の中で、「Opus」(3つの中で最も高性能で有料)と「Sonnet」(無料版)でどの程度の回答が違うのかを試してみます。

すぐに課金
新しいものを試すときのこのワクワク感はたまりませんね

まずは、以下の項目で性能の違いについて比較してみたいと思います。

  • 一般的な質問応答能力
  • 複雑な質問応答能力
  • 創造的なタスク
  • 長文の理解能力
  • 多言語対応能力

一般的な質問応答能力

次のオリンピックがどこで開催されるか教えてください。また、その都市の簡単な歴史や特徴についても説明してください。

Sonnet

Opus

左側アイコン
AI Lab

まず、初めてのチャット内容だったので人間らしい回答に感動しました。
どちらも正確ですが、Opusになると具体的な数字や建物名が出ている点や文章の構造化が優れていますね。

GPTによる分析結果

1 正確性

  • Sonnet回答: パリの歴史、文化、そして2024年夏季オリンピックの開催に関する情報を詳細に提供しています。歴史的背景や都市の発展、オリンピックの特徴について正確な情報を含んでいます。
  • Opus回答: こちらもパリの歴史と文化、オリンピックの開催に関する正確な情報を提供していますが、人口や美術館、有名な建築物についての追加情報が含まれています。

両回答ともに正確な情報を提供しており、特に歴史的な事実や文化的な詳細に誤りは見られません。

2 有益性

  • Sonnet回答: パリのオリンピック開催に関する情報を豊富に提供し、観光客や歴史愛好家にとって有益な内容です。オリンピックのスポーツ種目や会場に関する言及もあり、イベントに関心のある人々には特に有益です。
  • Opus回答: パリの文化的、歴史的側面により焦点を当てており、芸術愛好家や歴史研究者にとって非常に有益です。オリンピックに関する情報も含まれていますが、都市の美術館や建築物に関する詳細が強調されています。

両回答ともにユーザーが得たい回答を提供していると考えられますが、目的によってどちらがより有益かが変わる可能性があります。

3 人間性

  • Sonnet回答: 詳細で包括的な情報を提供しており、教育的なトーンで書かれています。人間が書いたような流れと構造を持っています。
  • Opus回答: より詳細な歴史的背景と文化的な情報を提供し、読みやすい構造で書かれています。人間のライターが提供するかのような質の高い内容です。

両回答ともに人間が書いたと見間違えるほどの質を持っており、文脈に沿った自然な表現が見られます。

4 革新的な分析ポイント

  • 情報の包括性: Opusの回答は、ファッションやグルメといった追加の側面を取り入れており、パリの多面的な魅力をより広範に伝えています。Sonnetの回答は、オリンピックに特化した情報が中心です。
  • ターゲットオーディエンス: Sonnetの回答はスポーツやイベントに興味がある人々向けに、Opusは歴史や文化、芸術に興味がある人々向けに最適化されているように思われます。

両回答は高い品質を保っていますが、提供される情報の種類や焦点において差があります。Sonnetはオリンピックとその開催地に焦点を当て、Opusはパリの文化的・歴史的背景により深く踏み込んでいます。どちらの回答も独自の視点を提供しており、分析する際にはユーザーのニーズや関心に合わせて選択することが重要です。

左側アイコン
AI Lab

「情報量、抽象的な質問に対する回答の具体性、構造化された文章での回答」という点から、Opusへの課金は有益である可能性が高いですね。

複雑な質問応答能力

ダークマターとは何か、そして現代科学でどのように扱われているか詳しく説明してください。

Sonnet

Opus

左側アイコン
AI Lab

賢さの違いを感じて比較がすでに楽しいですね。ざっくりとした概要をスピード感を持って知りたいというレベル感であればSonnetで十分ですが、やはりアウトプットの質を求めるとOpusが欲しいですね。(月額20ドルの差を感じています。)

GPTによる分析結果

1 正確性

  • Sonnet回答: ダークマターの概念、その重要性、および現代科学での扱いについて正確に記述しています。銀河の運動や重力レンズ効果など、ダークマターの存在を示唆する現象に関する詳細を提供しています。
  • Opus回答: ダークマターの存在を支持する観測証拠と、その研究に関する様々なアプローチを具体的に説明しています。直接検出、間接検出、加速器実験、理論的研究の4つの主要な分野を詳細に解説しています。

両回答とも科学的に正確で、ダークマターの研究に関連する主要なポイントを網羅しています。

左側アイコン
AI Lab

表面的な理解を時短かつ正確に知りたければSonnet、対話式でより理解を深めたい場合にはOpusに質問を投げる必要があるかと思います。
そもそも質問しやすい構造化された結果で返ってくることも重要ですね。

2 有益性

  • Sonnet回答: ダークマターの一般的な説明とその科学的意義に焦点を当てており、科学に興味のある一般の読者にとって理解しやすく有益な情報を提供しています。
  • Opus回答: ダークマター研究の具体的な手法と現状を詳述しており、より専門的な知識を求める読者や研究者に対して非常に有益な情報を提供しています。

3 人間性

  • Sonnet回答: 一般的な読者が理解しやすいようにダークマターについて説明しており、科学的な内容を平易な言葉で伝える試みが見られます。
  • Opus回答: より詳細かつ専門的な情報を提供しており、科学者や専門家に向けた高度な内容を含んでいますが、それでも一般の読者が理解できるよう配慮されています。

4 革新的な分析ポイント

  • 情報の深度と広がり: Opusの回答は、ダークマターに関する科学的手法と理論に深く踏み込んでおり、研究の現状をより詳細に反映しています。一方、Sonnetの回答はダークマターの一般的な理解を促すのに役立ちます。
  • 対象オーディエンス: Sonnetは一般的な読者を対象にしているのに対し、Opusはより詳細な情報を求める専門家や科学に精通している読者を対象にしていると考えられます。

両回答はそれぞれの視点からダークマターに関して有益な情報を提供しています。Sonnetは基本的な理解を促進し、Opusは研究の具体的な側面に焦点を当てています。どちらのアプローチも価値があり、読者のニーズや背景に応じて適切な情報を提供しています。

左側アイコン
AI Lab

やはり最終的には「どのような回答を得たいのか?」での使い分けが重要ですね。目的別に合わせて使いこなすことがAIを使うと言えるのかもしれません。
(なお、GPTの分析結果を見てやはりGPT-5に期待をしている担当者である。)

創造的なタスク

未来の都市に住む人々の日常生活を描写した短い物語を作成してください。

Sonnet

Opus

左側アイコン
AI Lab

普通にどちらの話も読んでしまいました。そして具体的なシーンも想像できてしまいました。特にOpusの最後の一文が少し怖かったです。読み手側が想像できる近未来が「実際に良いものなのだろうか?」と不安に感じているところへの、人間の寄り添いに見えてしまいました。(深読みですが...)

GPTによる分析結果

1 正確性

  • Sonnet回答: 未来の都市ネオポリスの日常を描いており、技術が日常生活に密接に統合されている様子を詳細に描写しています。AI、AR、3Dプリンター、自動運転モビリティカプセルなどの先進技術が登場し、それらがどのように日常生活を豊かにしているかを具体的に示しています。
  • Opus回答: ネオトピアの日常生活における技術の役割を強調しています。バーチャルオフィス、自動運転車、3Dプリンターでの食事、バーチャルジムなど、多様な高度技術が生活のあらゆる面で利用されています。

両回答とも未来の都市生活における高度な技術の統合を正確に描写しています。

左側アイコン
AI Lab

普通に読んでいた(受け入れていた)のですが、GPTが客観的に正確性を分析してくれましたね。確かにおっしゃる通りだと思います。プロンプト内の「未来の都市」を反映していますね。

2 有益性

  • Sonnet回答: 環境デザインの専門家としてのアンナの一日を通じて、技術と環境保全がどのように調和しているかを示しています。読者に対して、未来の持続可能な都市デザインのビジョンを提供しています。
  • Opus回答: 技術がもたらす便利さと人間関係への影響を対比させています。技術依存の問題点を示唆しつつ、人間らしさの重要性を強調しています。
左側アイコン
AI Lab

この精度があれば、国語の文章問題は作成可能ですね。

3 人間性

  • Sonnet回答: 高度な技術が日常生活を支える未来を描きながらも、自然保護との調和を図ることの重要性を強調しています。
  • Opus回答: 便利さと引き換えに失われがちな「人間らしさ」や直接的な人との繋がりへの懐疑を表現しています。
左側アイコン
AI Lab

「Opusの回答が人間に近い」と感じる点が明確になったように思います。一般的な人が日常的に感じる心情の表現が優れています。

4 革新的な分析ポイント

  • 技術と人間性のバランス: Sonnetは技術と環境の持続可能性を組み合わせた未来を提示していますが、Opusは技術の進歩と人間関係の質との間の潜在的なトレードオフを探求しています。
  • ストーリーテリングのアプローチ: Sonnetは未来の技術的な詳細に焦点を当てているのに対し、Opusは技術進化の社会的・個人的影響を強調する物語性のあるアプローチを取っています。
左側アイコン
AI Lab

GPTの分析結果が優れていてそろそろ感想が「LLM素晴らしい」になりそうですが、創作力の観点で見ると、人間らしい文章表現が「Sonnet」にも「Opus」にも備わっているので、GeminiやCopilotの創造的なモードを上回る可能性が高いですね。

長文の理解能力

次の文章を要約してください。(https://www.anthropic.com/news/claude-3-family)また、文章が提示する主な論点や議論についてのあなたの見解を述べてください。

※ () 内のテキストをコピペして貼り付けています。

Sonnet

Opus

左側アイコン
AI Lab

要約は双方ともに特に差分はないですが、(Sonnetは()使いがちだとほかの回答を見ていても思いますが)考察パートになると一気に知能の差を感じると同時にOpusはもう人間の文章に紛れていても見抜ける自信がないですね。

GPTによる分析結果

1 正確性

  • Sonnet回答: Claude 3シリーズの概要、特性、およびAnthropicの目標に関する情報を提供しています。Haiku、Sonnet、Opusの3つのモデルについての説明が含まれており、それぞれの特徴と機能が明確に記述されています。
  • Opus回答: 同じくClaude 3シリーズについて説明しており、モデルの能力、目指す業界基準、そして具体的な機能向上についての詳細を提供しています。

両回答ともに、Claude 3シリーズに関して正確かつ包括的な情報を提供しています。

2 有益性

  • Sonnet回答: AI技術の進展におけるClaude 3の役割とその特徴、今後の展望についての詳細な分析を提供しています。特に、各モデルの利点と潜在的な課題についての洞察が有益です。
  • Opus回答: Claude 3シリーズの技術的な進歩と、それが業界にもたらす可能性に焦点を当てています。責任あるデザインや倫理的な問題への言及も含まれており、読者にとって有益な情報です。

3 人間性

  • Sonnet回答: AIモデルの能力と社会への影響についての深い洞察を提供し、人間の読者が理解しやすい形で情報を整理しています。
  • Opus回答: AIの進化が社会に及ぼす影響に対する慎重かつ包括的な考察を行い、技術的進歩と倫理的責任のバランスについて考えさせます。

4 革新的な分析ポイント

  • 技術的進歩と倫理的配慮のバランス: 両回答ともに、AI技術の進化とそれが社会や倫理に与える影響について考察しています。特に、バイアスの低減や責任あるデザインへの取り組みが重要なポイントとして挙げられています。
  • 未来のAI技術の展望: Claude 3シリーズがAI分野でどのような革新をもたらすか、そしてそれが将来的にどのような影響を与えるかについて、両回答は洞察を提供しています。
左側アイコン
AI Lab

プロンプトを意識しなくて簡単な文章でここまでの結果が得られるClaude 3普通に使い心地が良くて1ヶ月使うの楽しみです。特にブログ文章は進化できそうです。

多言語対応能力

"Sustainable development is crucial for our future"という文を日本語、スペイン語、フランス語に翻訳し、各言語における持続可能な開発の重要性について簡潔にコメントしてください。

Sonnet

Opus

左側アイコン
AI Lab

Opusが「はるかに高い知能レベル」と感じたのは、「各言語における〜コメント」のプロンプトをユーザーが入力した言語で実現してきた点ですね。Sonnetが翻訳した言語でコメントしたのに対して、ユーザーの入力言語で回答してくる文脈理解と配慮に人間味を感じてしまいました。

GPTによる分析結果

1 正確性

  • Sonnet回答: 日本、スペイン語圏、フランス語圏の持続可能な開発に関する取り組みについて具体的な情報を提供しています。各地域の環境政策や再生可能エネルギー、循環型経済への取り組みに言及しています。
  • Opus回答: 持続可能な開発の重要性について述べ、日本、スペイン、フランスの例を通して、それぞれの国の具体的な課題と取り組みに触れています。また、社会的公正と環境保護のバランスの必要性にも言及しています。

2 有益性

  • Sonnet回答: 各国の現状と取り組みを具体的に述べることで、持続可能な開発のグローバルな視点を提供しています。再生可能エネルギーや循環型経済などの具体的なテーマに焦点を当てています。
  • Opus回答: 各国の事例を通じて持続可能性の課題を明らかにし、具体的な取り組みを提示しています。特に、社会的、経済的、環境的側面からのバランスに重点を置いています。

3 人間性

  • Sonnet回答: 各地域が直面している持続可能な開発の課題について理解しやすく説明しており、読者が具体的な状況を把握しやすい内容となっています。
  • Opus回答: 持続可能な開発の必要性を強調し、各国の具体的な事例を通じて読者に情報を提供しています。また、未来世代への責任にも触れ、人間としての配慮が感じられます。

4 革新的な分析ポイント

  • 地域ごとの具体的な取り組み: Sonnetは地域ごとの環境対策の具体性に焦点を当てていますが、Opusは各国の持続可能な開発に対する幅広いアプローチを強調しています。
  • 国際的な連携の重要性: Opusは国際的な連携と共通の取り組みの必要性に重点を置いており、グローバルな視点から持続可能な開発を考える姿勢が示されています。
左側アイコン
AI Lab

GPTが文章自体の分析をしてくれましたが、もちろん内容が優れていることも重要ですが、Claude 3が日本語理解が優れたLLMであることを実感しましたね。

補足

普通にSonnetの生成速度が早くて本当にびっくりしました。

Geminiも早いと感じていましたが、GPTの使用後だと生成速度自体にも感嘆の声が出てしまいました。

一般層に普及していくには回答の生成時間、生成速度というスピード感もとても重要になるのだと記事を読んでいて感じましたが、体感するとその重要性がより理解できました。

0:00
/0:15

体感してみてください、この高速生成

前編のまとめ

左側アイコン
AI Lab

早速ですが、ここまでの内容をClaude 3 Opusに要約してもらいましょう。

今回発表されたClaude 3は、Anthropic社が開発した最新の大規模言語モデルで、GPT-4を上回る性能と高い安全性で注目を集めています。Claude 3はHaiku、Sonnet、Opusの3つのバリアントで構成され、それぞれコスト効率、バランス、高性能に特化しています。

主な特徴としては、GPT-4と比較して学術ベンチマークで同等以上の性能を示し、最大20万文字の入力に対応、画像と文章の同時処理が可能といった点が挙げられます。ウェブ版とAPI版の2つの形式で提供され、ユーザーはニーズに合わせて利用することができます。

実際に使用してみると、一般的な質問から複雑な質問、創造的なタスク、長文の理解、多言語対応と幅広い場面でその性能の高さを実感できました。特に、OpusとSonnetの比較からは、モデルの特性に合わせた使い分けの重要性が浮き彫りになりました。

Claude 3の登場は、AIの性能向上と活用の可能性を大きく広げるものです。一方で、高度化するAIをどのように安全かつ倫理的に運用していくかという課題も浮き彫りになりました。今後のAI技術の発展と社会実装の行方に注目が集まります。

左側アイコン
AI Lab

補足にはなりますが、GPTで「No talk, Just Go」を入力した並に回答だけを得られるの素晴らしいです。

最後に

弊社では、AIを活用したマーケティングやDXのご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

Read more

【AI検索エンジン「Perplexity」徹底解説】CEOのビジョンと戦略から読み解く、AIが再構築するWebの未来

【AI検索エンジン「Perplexity」徹底解説】CEOのビジョンと戦略から読み解く、AIが再構築するWebの未来

ChatGPTの登場以来、生成AIの進化は私たちの想像をはるかに超えるスピードで進んでいます。その波は、情報収集の基盤である「検索」にも押し寄せ、新たな時代を築きつつあります。 その中心にいるのが、AI検索エンジン「Perplexity」を開発した「Perplexity AI」、そしてその創業者兼CEOであるアラビンド・スリニバス氏です。 Googleが君臨する検索の世界に、なぜ今、Perplexityが登場したのか? スリニバス氏のビジョン、Perplexityの技術、そしてAIが再構築するWebの未来図を読み解いていきましょう。

By Hiro from AI Lab
AnyMind Group が放つ、データ&AI の新戦略!新プラットフォーム「AnyAI」で、ビジネスを加速する

AnyMind Group が放つ、データ&AI の新戦略!新プラットフォーム「AnyAI」で、ビジネスを加速する

こんにちは、AnyMind Group です! 今日は、私たちがワクワクしながら開発を進めてきた、全く新しいサービスについて発表します。 そのサービスとは、データ&AI 活用プラットフォーム 「AnyAI」 。 私たち AnyMind は、創業以来、テクノロジーの力で、アジアを中心に、世界中のビジネスの成長をサポートしてきました。 そして今、データと AI こそが、これからのビジネスを大きく変革させると確信し、この AnyAI を開発しました。 AnyAI は、お客様のビジネスに寄り添い、データと AI の力で、未来を創造するプラットフォームです。

By Hiro from AI Lab
【Perplexity AI最新情報】ソフトバンクユーザー必見!1年間無料で使えるAI検索エンジン

【Perplexity AI最新情報】ソフトバンクユーザー必見!1年間無料で使えるAI検索エンジン

米国の注目スタートアップPerplexityが提供する、生成AIを活用した検索エンジン「Perplexity」が遂に日本に本格上陸します。ソフトバンクとの戦略的提携により、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOのユーザーであれば、通常は月額2,950円の有料版「Perplexity Pro」を1年間無料で利用できるキャンペーンがスタートしました。 今回は、ページ機能やコレクション機能、またキャンペーンについてご紹介いたします。

By Hiro from AI Lab
Contact