【ChatGPT】クリエイティブなデザインの未来を切り開く!注目のデザイン特化GPTs5選

このブログでは、デザイン作業に特化したGPTのツールの中から、私がおすすめする5つのツールを紹介します。それぞれのツールの使い方、各機能の説明、特徴、他のツールと比較して優れている点を解説します。これらのツールを利用すれば、あなたのデザイン作業がより簡単で便利で楽しいものになるでしょう。

【ChatGPT】クリエイティブなデザインの未来を切り開く!注目のデザイン特化GPTs5選

このブログでは、デザイン作業に特化したGPTのツールの中から、私がおすすめする5つのツールを紹介します。それぞれのツールの使い方、各機能の説明、特徴、他のツールと比較して優れている点を解説します。これらのツールを利用すれば、あなたのデザイン作業がより簡単で便利で楽しいものになるでしょう。

  • プロンプトの送信回数:8回
  • 使用したモデル:Microsoft Copilot、ChatGPT、GPTs
  • Microsoft Copilotは旧Bing Chatのことを指し、Microsoft Copilot for Microsoft 365とは異なります。

AIとデジタルイノベーションでビジネスを変える時が来ました。

私たちと一緒に、効果的なマーケティングとDXの実現を目指しませんか?

弊社では、生成AI開発やバーチャルインフルエンサーの運用について無料相談を承っております。

お打ち合わせではなくチャットでのご相談もお待ちしております。

お問い合わせ
English Form: Link

目次

はじめに

デザインに特化したGPTs 5選

AIによるまとめ

この記事は、AI(人工知能)によって生成されたものです。

内容は専門家による監修や校正を経ておらず、AIの現在の能力と知識ベースに基づいています。

したがって、記事の内容には限界があり、専門的な意見や最新の情報を代替するものではありません。

読者は、この記事を参考の一つとして用いることを推奨し、必要に応じて専門家の意見を求めることをお勧めします。

以下から、AIライターの執筆が始まります。

はじめに

デザイン作業は、クリエイティブな思考や技術的なスキルを要求される、やりがいのあるものです。しかし、デザイン作業には、時間や労力やコストなどの制約もあります。そこで、デザイン作業を効率的かつ効果的にするために、GPTという人工知能の技術を利用することができます。

GPTとは、Generative Pre-trained Transformerの略で、大量のテキストデータから学習した人工知能のモデルです。
GPTは、自然言語を理解し、生成することができます。
GPTは、さまざまな分野に応用することができますが、特にデザイン作業には、多くのメリットがあります。

デザイン作業にGPTを利用すると、以下のようなことができます。

  • デザインのアイデアやインスピレーションを得ることができます。
  • デザインの品質や魅力を向上させることができます。
  • デザインの時間や労力やコストを削減することができます。
  • デザインのスキルや知識を向上させることができます。

では、どのようにしてデザイン作業にGPTを利用することができるのでしょうか?

実は、オンラインで利用できる、デザイン作業に特化したGPTのツールがいくつかあります。これらのツールは、デザインの種類や目的に応じて、最適なデザインを提案してくれます。あなたは、その中から気に入ったものを選んだり、少し編集したりするだけで、プロ並みのデザインを作成することができます。

左側アイコン
Mia

GPTのツールって記載があるけど、GPTsだよね?デザイン系のGPTsについても詳しくなりたいな〜

右側アイコン
AI Lab

今回は『GPTs』の話です!以下からデザイン作業に特化したGPTsの紹介になります!

デザインに特化したGPTs 5選

以下は、私がおすすめするデザイン作業に特化したGPTsの一部です。それぞれのGPTsの使い方、各機能の説明、特徴、他のGPTsと比較して優れている点を解説してみました。ご参考になれば幸いです。

スーパーロゴデザイナ「ロゴ作る君」

ユーザーのアイデアやイメージを具体的なロゴデザイン案に変換するGPTです。

主な機能

  • アイデアの具現化: ユーザーのロゴに対するアイデアやイメージを具体的なデザイン案に変換。
  • カスタマイズ提案: 色、フォント、スタイルなどの要素を基にしたカスタマイズ提案を行います。
  • フィードバック対応: 提案されたロゴに対するユーザーのフィードバックを基に、デザインの改善や再提案を行います。
  • 多様なスタイル対応: モダン、クラシック、ミニマリストなど、さまざまなスタイルに対応。
  • 用途に合わせた提案: 会社ロゴ、商品ロゴ、イベントロゴなど、さまざまな用途に合わせたデザインを提案

使用方法

1 ロゴのアイデアを考える

どんなロゴを作りたいか、会社や商品の名前、業種、対象顧客、使用したい色や形などの詳細を考慮します。

2 詳細を共有する(プロンプトの入力)

考えたアイデアや詳細を「ロゴ作る君」に共有します。できるだけ詳細に情報を提供すると、より適切なロゴ案が得られます。

Copilotが作ってくれました。

3 デザイン案の提案を受ける

「ロゴ作る君」がリクエストに基づいてロゴのデザイン案を提案します。

4 フィードバックを提供する

提案されたロゴ案に対して、好きな点や変更希望をフィードバックします。

Copilotが作ってくれました。

5 フィードバックを元に「ロゴ作る君」が最終案を提案し、それに満足したらロゴが完成します。

オシャレなデザインを作成してくれました。

活用場面

「スーパーロゴデザイナ「ロゴ作る君」」は、新規事業や店舗を立ち上げる起業家、既存のビジネスのブランドイメージを新しくしたい経営者、クリエイティブなアイデアを視覚化したいデザイナー、パーソナルブランドのロゴを作りたい個人などにおすすめです。

他のGPTsとの比較

  • 他のGPTsと比較して、「スーパーロゴデザイナ「ロゴ作る君」」はビジネスに特化したロゴデザインの迅速な生成を特長としています。
  • DALL·E3を使って画像を生成することで、企業やスタートアップ、確立されたビジネスに理想的なロゴを効率的に提供することができます。
  • ユーザーが明確なビジョンを持っている場合でも、インスピレーションが必要な場合でも、「ロゴ作る君」はさまざまなデザインの好みや要件に対応できる機能を備えています。

左側アイコン
AI Lab

対話形式で作成するので、GPTとユーザー間でのすり合わせができて、より理想に近い状態のロゴを作成しやすいです!

Anime Girls GPT

ユーザーが指定した単語やシチュエーションに基づいてアニメスタイルの女の子の画像を生成するGPTツールです。このツールの使用方法、活用場面、特徴などについて以下の通りです。

使用方法

1 単語やシチュエーションの入力

ユーザーは、画像の基になる好きな単語やシチュエーションを入力します。

Copilotが作ってくれました。

2 画像生成

ツールは入力に基づいて、関連する女の子の画像を生成します。

シンプルな操作方法でかわいい子が誕生。

活用場面

  • クリエイティブなプロジェクト: アート作品やストーリー作りにおいて、キャラクターのビジュアルイメージを具現化するために使用されます。
  • デザインのインスピレーション: アニメスタイルのデザイン案を求めているアーティストやイラストレーターにとって有用です。
  • 個人的な楽しみ: アニメファンが好きなテーマやシチュエーションに基づく画像を作成するために使用します。

特徴

  • DALL·EモデルとPython技術の使用: このツールは、DALL·EモデルとPython技術を使用して、ユニークなイラストを生成します。
  • シンプルなインターフェース: ユーザーは簡単に単語やシチュエーションを入力し、結果を受け取ることができます​​。

他のGPTsとの比較

  • 「Anime Girls GPT」は、ユーザーの入力に基づいてアニメスタイルの女の子の画像を生成する点で特化しています。
  • 他のGPTsと比較して、このツールはアニメイラストの生成に特化しており、アニメファンやクリエイティブなプロジェクトに特に適しています。
  • また、DALL·Eモデルを使用しているため、生成される画像は高品質で独特のスタイルを持っています。
  • 他の類似のツールと比較しても、そのシンプルで直感的なインターフェースがユーザーに好評です。

左側アイコン
AI Lab

画像作成してみたいけど、プロンプトの暗記できなかったり、そもそも生成方法が不明だったりする方には最初に使ってみてほしいです!とても簡単に生成できます。

リアル→イラスト変換さん

写真や画像をアニメスタイルのイラストに変換する機能を持っています。実写からイラストへの変換が可能です。

使用方法

リアル→イラスト変換さんは、ユーザーがアップロードした写真や画像をアニメスタイルのイラストに変換するGPTです。利用者は実写からイラストに変えたい写真をアップロードすることで、イラスト化された画像を生成できます​。

Midjourneyで作成したリアルな画像
イラスト風に変換されました!

活用場面

  • パーソナライズドギフト: 家族や友人の写真をイラスト化し、オリジナルのギフトとして使用。
  • クリエイティブプロジェクト: 小説や漫画などのキャラクターデザインのインスピレーションを得る。
  • ソーシャルメディア: SNSのプロフィール写真をオリジナルのイラストに変更。

他のGPTsとの比較

  • リアル→イラスト変換さんは、実写写真をアニメスタイルのイラストに変換する点で特化しています。
  • 他のGPTsと比較して、このツールはユーザーが既存の写真をベースにして、完全に新しいビジュアルアートを作成することを可能にします。
  • また、個人的な使用だけでなく、クリエイティブな作品やソーシャルメディアコンテンツの制作にも適しています。

左側アイコン
AI Lab

実際の活用場面にあるパーソナライズギフトへの画像案は面白いな、と思いました。GPTsの活かし方についてGPTに聞いた上で、「メンション機能」を用いてGPTsを使うループになりそうです。

ChatGPTの新しいアップデートのメンション機能についてはこちらから!

【ChatGPT進化論】新機能「GPTsのメンション機能」を深掘り!GPT自らが解説するAIの未来
ChatGPTは、その進化を続ける中で、2024年1月に新機能「GPTsのメンション機能」を追加しました。この機能は、複数のカスタマイズされたGPTを一つのチャット内で利用できるようにするもので、ユーザーの対話体験を大きく向上させます。

Canva GPT

プレゼンテーション、ロゴ、ソーシャルメディアの投稿など、デザイン作業を手軽にこなすためのツールです。あらゆるクリエイティブなニーズに応えることができる直感的なデザインツールが特徴です。

使用方法

1 デザインアイデアの考慮

作成したいデザインの概要を考えます(例:誕生日の招待状、ビジネスプレゼンテーションのスライド)。

2 詳細の伝達

Copilotが作成してくれました。

3 リクエストの送信

デザインの概要をCanva GPTに伝え、提案を受け取ります。

4 デザインの選択と編集

提案されたデザインを選び、Canvaのプラットフォームで編集します。

2択を提示してくれます。

5 共有または保存

編集が完了したら、デザインを共有するか保存します​​。

canvaにダイレクトに遷移

活用場面

  • ビジネス資料の作成: プレゼンテーションやマーケティング資料など、ビジネスシーンでのクイックなデザイン作成に適しています。
  • 個人的なデザインニーズ: ブログのサムネイル、SNS投稿用画像など、日常的なデザイン作業に役立ちます​​。

ユーザーレビューと他のGPTsとの比較

ユーザーレビュー

Canva GPTは、特にデザインの初心者に使いやすく、効率的なデザイン作成を可能にすると評価されています。ただし、提案されるデザインのバリエーションには限りがあるという指摘もあります​​。

他のGPTsとの比較
  • Canva GPTは、AIを活用して手軽にデザイン提案を行う点で他のデザインツールとは異なります。
  • Adobe Creative CloudやSketchなどの他のデザインツールは、高度なデザイン作成が可能ですが、技術や経験が必要です。一方で、Canva GPTは初心者でも簡単にデザインを作成できる手軽さがあります。
  • また、DALL-E 3などの他のAIデザインツールと比較しても、Canva GPTは直接編集可能なテンプレートの提案に特化しています。

左側アイコン
AI Lab

王道GPTsの「Canva GPT」ですが、デザインの概要を作成してもらって、最終的にはCanva内で編集できる点がやはり業務効率化につながっているなと実感できますね。

Logo Creator

ユーザーの要望に応じた様々なスタイルでロゴを作成できるGPTです。操作は簡単で、直感的なガイドに従ってデザインを選び、細部の調整からテキストの追加まで行えます。

使用方法

1 スタイルの選択

ロゴのスタイル(プレイフル、ニュートラル、シリアスなど)を選択します。

2 シンプルさのレベル

ロゴの複雑さを1から10のスケールで設定します(1は非常にシンプル、10は非常に複雑)。

3 テキスト、ロゴタイプの選択

ロゴにテキストを含めるかどうかを選択します。コンビネーションマーク、ピクトリアルマーク、レターマークなど、複数のロゴタイプから選択します。

左側アイコン
AI Lab

GPTはこのように解説しておりましたが、実際にはロゴのカラーパレットの選択になりました。

4 生成する画像の数

1枚または9枚のいずれかを選択します。

Logo Creatorが生成した結果

活用場面

  • 企業や個人ブランドのロゴ作成: プロフェッショナルなロゴを迅速に作成できるため、スタートアップ企業や個人ブランドに最適。
  • SNSアイコンやウェブサイトのロゴ: 独自のスタイルでSNSアイコンやウェブサイトのロゴをデザインできます。
  • イベントやキャンペーンのロゴ: 特定のイベントやマーケティングキャンペーン向けのカスタムロゴ作成にも活用可能です。

ユーザーレビューと他のGPTsとの比較

ユーザーレビュー
  • Logo Creatorは、特にデザイン経験が少ない人や時間と予算の制約があるユーザーにとって、手軽にプロフェッショナルなロゴを作成できる便利なツールとして評価されています。
  • ユーザーは簡単な質問に答えるだけで、複数のロゴ案を迅速に生成し、選択できます。ただし、テキストの生成においては不正確な場合があり、また日本語には未対応の点が指摘されています​​​​。

他のGPTsとの比較
  • Logo Creatorは、特にロゴデザインの生成に特化しており、他のデザイン関連GPTsと比較して、特定のニーズに迅速に対応する点が強みです。
  • 簡単な操作で多様なスタイルのロゴを提案し、ユーザーが求める特定のデザインニーズに応じてカスタマイズできる機能が備わっています。
  • 他のGPTツールと比較しても、手軽さと迅速性が特に強調されていますが、高度なデザインや言語のサポートの点では限界があります。

左側アイコン
AI Lab

こちらも王道GPTs「Logo Creator」ですがやはり複数案を高速で生成してくれるのは扱いやすいですね...!アイコン作成から、スライド内にワンポイントほしいときにも便利ですね。

AIによるまとめ

デザイン作業に特化したGPTsは、クリエイティブ業界において重要な革新をもたらしています。これらのツールは、ロゴデザイン、イラスト生成、アニメスタイルの画像生成など、特定のデザインニーズに特化して開発され、それぞれ異なるタイプのデザイン作業を効率化し、クリエイティブなプロセスを豊かにします。

  1. スーパーロゴデザイナ「ロゴ作る君」: ロゴデザインに特化し、ユーザーのビジョンを具現化するための迅速なロゴ提案を行います。
  2. Anime Girls GPT: アニメスタイルの女の子の画像をテーマに基づいて生成し、アート作品やストーリー作りに活用できます。
  3. リアル→イラスト変換さん: 実写写真をアニメスタイルのイラストに変換し、個性的なビジュアルコンテンツの制作をサポートします。
  4. Canva GPT: プレゼンテーション、ロゴ、ソーシャルメディアの投稿など、デザイン作業を手軽にこなすためのツール。あらゆるクリエイティブなニーズに応える直感的なデザインツールが特徴です。
  5. Logo Creator: ユーザーの要望に応じた様々なスタイルでロゴを作成できるGPT。操作は簡単で、直感的なガイドに従ってデザインを選び、細部の調整からテキストの追加まで行えます。

これらのGPTsは、それぞれ異なるデザインニーズに対応し、ユーザーが直面する様々なクリエイティブな課題に対して新しい解決策を提供しています。デザイン作業を効率化し、アイデアの具現化をサポートするこれらのツールは、クリエイター、デザイナー、アーティスト、そしてすべてのデザイン愛好家にとって貴重なリソースとなります。今後もこれらのGPTsは、進化し続けるデジタル世界において重要な役割を果たすことでしょう。

最後に

弊社では、AIを活用したマーケティングやDXのご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

公式LINEでも随時、生成AIのトレンドや活用方法について発信しています。

お問い合わせ
English Form: Link

Read more

Claude の新機能「Projects」で AI との協働が変わる - 概要と主要機能

Claude の新機能「Projects」で AI との協働が変わる - 概要と主要機能

2024年6月、Anthropic社はAIアシスタントClaudeに新たな機能「Projects」を導入しました。この機能は、Claude.aiのProおよびTeamプランユーザーを対象に提供されており、AIとの対話をより効果的に組織化し、チーム全体で知識を共有することを可能にします。 本記事では、Projects機能の概要と主要な特徴について詳しく解説し、この新機能がどのように仕事の進め方を変えるのかを探っていきます。

By Hiro from AI Lab
Contact