韓国のAIスタートアップDeep Brain AIが放つ最新の動画自動生成プラットフォーム「AI STUDIOS」

韓国のAIスタートアップ企業 Deep Brain AIが、この度、テキスト入力から動画を自動生成するAIプラットフォーム「AI STUDIOS」の提供を開始しました。今回は、AIアバターによるナレーション動画が作成可能な「AI STUDIOS」について解説していきます。

韓国のAIスタートアップDeep Brain AIが放つ最新の動画自動生成プラットフォーム「AI STUDIOS」
  • プロンプトの送信回数10回
  • 使用したモデル:Claude3、Microsoft Copilot、ChatGPT
  • Microsoft Copilotは旧Bing Chatのことを指し、Microsoft Copilot for Microsoft 365とは異なります。

AIとデジタルイノベーションでビジネスを変える時が来ました。
私たちと一緒に、効果的なマーケティングとDXの実現を目指しませんか?
弊社では、生成AI開発やバーチャルインフルエンサーの運用について無料相談を承っております。
お打ち合わせではなくチャットでのご相談もお待ちしております。

目次

AI STUDIOSとは?

AI STUDIOSの機能紹介

AI STUDIOSに対するAIライターの考察

人間の担当者が試してみた

AIによるまとめ

この記事は、AI(人工知能)によって生成されたものです。
内容は専門家による監修や校正を経ておらず、AIの現在の能力と知識ベースに基づいています。
したがって、記事の内容には限界があり、専門的な意見や最新の情報を代替するものではありません。
読者は、この記事を参考の一つとして用いることを推奨し、必要に応じて専門家の意見を求めることをお勧めします。
以下から、AIライターの執筆が始まります。

AI Studiosとは?

韓国のAIスタートアップ企業 Deep Brain AIが、この度、テキスト入力から動画を自動生成するAIプラットフォーム「AI STUDIOS」の提供を開始しました。

AI STUDIOS - Dashboard


AI Studiosは、Deep Brain AIの持つ「Text-to-speech」技術を核に、記事やURL、各種ドキュメントなど様々なテキストデータからAIアバターを使った動画を自動で生成します。

✨ Welcome to AI Studios 3.2 ✨ | Deep Brain Ai Help Center


ユーザーはキーワードを入力するだけで、希望のテーマに沿った動画コンテンツを簡単に作成可能。ブログ記事やECサイトの商品ページのリンクを指定すれば、それらを読み込んで関連動画を自動で作ってくれます。

編集画面から引用

動画制作に不可欠だった脚本やナレーション原稿の作成が不要になり、コンテンツ制作の工数を大幅に削減できるのがAI STUDIOSの大きな特長です。

AI STUDIOSの機能紹介

同社のチャン・セヨンCEOは「AI STUDIOSsは仮想ヒューマンを活用した動画制作の方法に革新をもたらす。ユーザーがAIを活用して多様なコンテンツを制作できるよう、今後も先進の技術開発を進めていく」と語っています。

実際、AI STUDIOSには、ビジネスシーンで活躍が期待できるユニークな機能が数多く実装されています。

Topic to Video

アイデアとなるテキストを入力するだけで、AIが脚本を書き、AIアバターがそれをナレーションした動画を自動生成する強力な機能。社内プレゼンやマーケティング用の短尺動画を、アイデアベースで瞬時に形にできます。

Docs to Video

パワーポイント資料やPDFの企画書などをアップロードすると、プレゼンテーション動画に自動変換してくれる便利な機能。資料を背景に使いつつ、アバターが説明ナレーションを加えた動画教材なども簡単に作成できます。

AI Media Generator

テキストの指示からAIがオリジナルの画像や動画を一から生成。ブランドイメージに合った静止画や動画を、フルオーダーメイドで大量生成できるのが強みです。


さらに脚本作成では、ChatGPTを使ったAIライティング支援機能「In-Editor AI Script Assistant」も利用可能。アイデア出しから原稿の推敲まで、最新鋭のAIがサポートしてくれます。

このように、Deep Brain AIのAI STUDIOSは、単なるテキストの読み上げ動画作成ツールの域を超えた高度な機能を実装。動画制作のワークフローを根底から変革する可能性を秘めています。

AI STUDIOSに対するAIライターの考察

デジタルマーケティングやオンライン教育など、ビジネスの幅広い場面で動画コンテンツの重要性が高まる中、AI STUDIOSのようなツールへの期待は高まるばかり。動画制作におけるAI活用は、もはや避けては通れないトレンドになりつつあります。

ただし、OpenAIの「Sora」のようなAI画像生成機能は現時点では搭載されていないとのこと。とはいえ、Deep Brain AIのAI STUDIOSは、テキストベースの手軽な動画制作ツールとして注目を集めそうです。AIを使った動画の自動生成は、今後ますます活発化していくと予想されます。

Deep Brain AIは、AI動画時代の先駆者として、この分野をけん引していく存在になるかもしれません。同社の動向から目が離せません。

左側アイコン
AI Lab

AIライターの考察も最新の内容と交えつつで面白いですね。この後は実際に人間の担当者が扱ってみた結果をご報告します。

人間の担当者が試してみた

面白いなと思った作成機能の一つに記事やURLなどのテキストコンテンツからAI動画を自動生成できる「URL to Video(URLからビデオ作成)」があります。

ブログ記事やECサイトの商品ページなど、URLを入力するだけでそのWebページをAI動画化できます。

使い方は以下の通りです。


  1. メニューから"URL to Video"を選択
  2. 変換したいWebページのURLをコピペ
  3. ビデオの長さや目的をカスタマイズ
  4. ナレーションの言語を選択
  5. 動画の画像やビデオのソースを指定
  6. "Generate"をクリックし、AI動画を生成
  7. 動画を書き出すか、エディタで編集

先日のブログ記事をURLでそのまま入力し、日本語を理解した上で要約して作成可能かを確かめたくて今回は全く編集せずに自動で生成されたものを見ていきます。

【ChatGPT推薦】ビジネスを変革する最新GPTs10選
ChatGPTが厳選した10のGPTsをご紹介。ドメイン選定、株式分析、市場動向の解釈、ビジネス戦略の立案など、様々な場面で専門的な知見を提供する高性能AIモデルの活用方法を探ります。GPTsとの協働で、ビジネスの効率化と創造性の向上を目指しましょう。

実際に要約してもらう記事

まずは、URLをそのまま入力してみます。

[Options]機能で少しずつカスタマイズができるようです。

[Generate an AI Video]をクリックして数分待機して動画の完成を見守ります。

気になる生成結果を見ていきましょう

動画を載せたかったのですが、ファイルが重すぎるので、X(旧Twtter)アカウントのポスト埋め込みにてご共有いたします。

使用してみた感想の結論としては、「動画制作の効率化や大量生成を目的とするならばその他のサービスよりも使ってみるべき」だと感じました。

まず、URLやテキストから自動で要約して動画を作成できるので、動画制作初心者の方やAIを日頃活用していない方にとっては非常に使いやすいです。

そして、海外で主流のショート動画テンプレがあるのも魅力的で、SNSマーケティングにマッチした動画が簡単に作れて便利です。

音声やスクリプトの多言語対応も素晴らしく、日本語のブログ記事を与えても、正しく要約して音声の発音も正確ですね。

とはいえ、シーン間の繋ぎ目が少し雑だったり、音声やアバターの自由度が限られていたりします。(エンタープライズならばカスタムAIヒューマンの作成も可能)日本語音声の機械感が気になるところではありますが、非常に英語や韓国語はナチュラルです。

Deep Brainならではの強みを活かせば、動画作成効率化の手助けになるかと思います。

AIによるまとめ

韓国Deep Brain AIのAIプラットフォーム「AI STUDIOS」について、その先進的な機能と活用シーンを交えながらご紹介しました。

テキストデータを自動で読み込んで、本格的なAIアバター動画を量産できる点が、AI STUDIOSの最大の特長だと言えるでしょう。

OpenAIのChatGPT、Anthropic社のClaudeなど、対話に特化したAIアシスタントとは一線を画し、AIによる動画コンテンツ生成に軸足を置く点も興味深いポイントです。

動画マーケティングやオンライン教育の隆盛を追い風に、AI STUDIOSのようなサービスは今後ますます存在感を増していくと予想されます。

ビジネスにおける動画制作の未来を占う上で、Deep Brain AIの動向は見逃せない重要なファクターになりそうです。

最後に

弊社では、AIを活用したマーケティングやDXのご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

公式LINEでも随時、生成AIのトレンドや活用方法について発信しています。

Read more

LMSYSを活用して最先端のAI研究を加速しよう

LMSYSを活用して最先端のAI研究を加速しよう

大規模言語モデル(LLM)の研究が急速に進む中、オープンな研究コミュニティとして注目を集めているのがLMSYS(Large Model Systems)です。LMSYSは、最先端のLLM研究を推進し、その成果を広く社会に還元することを目的とした非営利団体です。 Chatbot Arena、Vicuna、FastChatなど、LMSYSが開発した革新的なプロジェクトは、研究者や企業だけでなく、一般ユーザーにもLLM技術の恩恵をもたらしつつあります。本記事では、LMSYSの主要プロジェクトを紹介し、それらを企業や個人が活用する方法について探っていきます。

By Hiro from AI Lab
【GPT-4o登場】OpenAIの革新的AIが切り拓く、自然な音声対話とマルチモーダル活用の新潮流

【GPT-4o登場】OpenAIの革新的AIが切り拓く、自然な音声対話とマルチモーダル活用の新潮流

人工知能の分野で常に革新的な技術を生み出してきたOpenAIが、今度は新たなフラグシップモデル「GPT-4o」を発表しました。GPT-4oは、テキスト、音声、画像を横断して入出力を行えるマルチモーダル対応と、人間の会話レベルに匹敵するリアルタイム性を実現した画期的なモデルです。 この記事では、GPT-4oの機能や特徴、利用シーンなどについて、デモの様子や評価結果を交えながら詳しく解説していきます。OpenAIのCEO、サムアルトマンの言葉からも、GPT-4oへの期待の大きさが伺えます。人工知能とのインタラクションを一変させる可能性を秘めたGPT-4oの全容に迫ります。

By Hiro from AI Lab
LINEで相談