【Vision Story】AIインフルエンサー踊らせてみた【動画生成AI】

今回は、AIライターと人間の担当者の共同執筆した「Vision Story」の使用方法マニュアルです。動画生成AIが性能、生成結果のクオリティが日に日に上がっていく中で、「自身の生成した画像を踊らせたい」という願望を実現してくれるI2Vサービスです。

【Vision Story】AIインフルエンサー踊らせてみた【動画生成AI】
  • プロンプトの送信回数:10回
  • 使用したモデル:Microsoft Copilot、ChatGPT、GPTs
  • Microsoft Copilotは旧Bing Chatのことを指し、Microsoft Copilot for Microsoft 365とは異なります。

AIとデジタルイノベーションでビジネスを変える時が来ました。

私たちと一緒に、効果的なマーケティングとDXの実現を目指しませんか?

弊社では、生成AI開発やバーチャルインフルエンサーの運用について無料相談を承っております。

お打ち合わせではなくチャットでのご相談もお待ちしております。

目次

Vision Storyとは?

Vision Storyの使い方

 Gen Storyの使い方

 AI Dancingの使い方

AIによるまとめ

この記事は、AI(人工知能)によって生成されたものです。

内容は専門家による監修や校正を経ておらず、AIの現在の能力と知識ベースに基づいています。

したがって、記事の内容には限界があり、専門的な意見や最新の情報を代替するものではありません。

読者は、この記事を参考の一つとして用いることを推奨し、必要に応じて専門家の意見を求めることをお勧めします。

以下から、AIライターの執筆が始まります。

Vision Storyとは?

Vision Storyは、テキストや画像から動画を生成することができます。

Gen Storyでは、ユーザーはテキストを入力して関連する画像や音楽を組み合わせた動画を生成することができ、Dancingでは選択した画像に合わせた動きのある動画を作成できます。

これらのサービスは、特にDiscordのようなチャットサービスを介して利用されることが多いです。

左側アイコン
Mia

Vision StoryをAIライターに書いてもらおうと思ったらまだインターネット上に情報が少なくて、とても苦戦しましたね!笑

右側アイコン
AI Lab

本当に驚きました...もしかするとすでに情報はまわっているかも知れませんが、GPTはうまく回収できませんでした...
ほとんど使い方の紹介記事となってしまいますが、とても面白いサービスなので是非ご活用ください!

Join the VisionStory(BETA) Discord Server!
Check out the VisionStory(BETA) community on Discord - hang out with 1103 other members and enjoy free voice and text chat.

Vision Storyの使い方

左側アイコン
AI Lab

現状はDiscordだけでなく、公式サイトから無料で3回ほど利用できるので以下からGoogleアカウントでログインしてみてください!

VisionStory Ai Dancing
Hi there! Check out my VisionStory dancing video! Click the link to join me and dance together!

Gen Storyの使い方

1 公式サイトにアクセスします。

Gen Story機能への遷移はこちらから。

VisionStory Ai Dancing
Hi there! Check out my VisionStory dancing video! Click the link to join me and dance together!

ログインするか、新規登録します。

2 画面の左側にある「Actor」の欄で、動画にしたい画像を選択

自分の画像をアップロードすることもできます。

Actorの画面はこちら
アップロードの画像についての説明が表示されます。

日本語訳はこちら

  • 画像1枚につき1人のみ。
  • 顔がはっきりと見え、障害物がないこと。
  • カメラに正対した顔が完全に見えること。
  • 正面から膝までの全身が写っていること。
今回はMidjourney作のこちらを利用します。

3 画面の左側にある「Motion」の欄で、動画にしたい動きを選択

ダンスやスポーツなどのカテゴリから選べます。

ダンスする、食べる、乗る、走る、歩く、迷う

4 画面の左側にある「Style」の欄で、動画にしたいスタイルを選択します。

アニメや印象派などのカテゴリから選べます。

左側アイコン
AI Lab

実際には「Cinematic:映画的(リアル)」「Animation:日本以外のアニメーション」「Anime:日本のアニメーション」ですね。印象派はないです。

5 画面の左側にある「Aspect Ratio」の欄で、動画の画面比率を選択し、 話のストーリーをテキストのプロンプトとして入力

16:9や1:1などから選べます。

左側アイコン
AI Lab

基本的に選択するのは「motion」である行動の部分なので、「何を」や「どんな場面で」はプロンプトで指定可能です。

今回はパンを食べていることにしました。

6 画面の右側にある「Generate」ボタンをクリック

しばらく待つと、動画が生成されます。

左側アイコン
AI Lab

100%になると生成結果が表示されます。

まさかの肩幅ガンダムサイズでの登場

気になる生成結果は...

0:00
/0:03
左側アイコン
AI Lab

「あと少しテキストで指定すればなんとかなりそう」な結果になりました...!動画時間を伸ばしてみたら、瞬きするかもしれないし、食べるかもしれない...と次の課題が見える結果になりました。

AI Dancingの使い方

左側アイコン
AI Lab

このAI Dancing機能は人間の担当者が執筆いたします...!

1 公式サイトにアクセス

AI Dancing機能への遷移はこちらから。

VisionStory Ai Dancing
Hi there! Check out my VisionStory dancing video! Click the link to join me and dance together!

ログインするか、新規登録します。

2 「Explore」画面から生成したいテンプレートを選択

さまざまなスタイル、全身から上半身と異なるモーションモデルがあります。

3 選択したテンプレートの編集画面に遷移後、スタイルを選択し、画像かテキストを入力

スタイルは「Gen Story」機能と同様。生成イメージも表示されている。
画像に関してもアップロードの注意点は「Gen Story」機能と同様。

4 画面の右側にある「Generate」ボタンをクリック

Generateボタンをタップすると「Quene」画面が光ります。
このような形です。
左側アイコン
AI Lab

100%になると生成結果が表示されます。

Dance with your friend right now! を選択すると新規作成ページにいきます。

気になる生成結果は...

0:00
/0:06

同一人物かはさておき踊っていますね....!

左側アイコン
AI Lab

同一人物ではないものの、元のテンプレートのモーションモデルとは異なる人物かつIMAGEで選択したアジア人になっているので工夫次第でさらに生成結果は向上しそうです...!踊っているの見るとやはり嬉しいですね。

AIによるまとめ

ご紹介いただいたVisionStoryはAIを使ってストーリー生成を行うサービスのようです。

開発者に関する情報や、DiscordやウェブUIを通じた具体的な操作方法、各種機能に関する詳細な情報については、直接VisionStoryのGen Storyを訪問することをお勧めします。

サイトでは、サービスの効果的な使用方法や事例が紹介されている可能性が高いです。

左側アイコン
AI Lab

必ずサイトに遷移させられるまとめになってしまいましたが、AIインフルエンサーが画像から動画に移り変わっていく実感が湧いてきましたね。皆様も遊んでみてください。

最後に

弊社では、AIを活用したマーケティングやDXのご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

公式LINEでも随時、生成AIのトレンドや活用方法について発信しています。

Read more

【業務効率化】Claude 3とChatGPTを使ってダイアグラムを自動生成する方法

【業務効率化】Claude 3とChatGPTを使ってダイアグラムを自動生成する方法

ダイアグラムは複雑な情報を視覚的に表現するのに非常に有効ですが、手作業で作成するのは時間がかかります。Claude 3やChatGPTといったAIを活用すれば、テキストベースの指示からフローチャートやUML図、ガントチャートなどを自動生成できます。本記事では、これらのAIを使ってダイアグラムを作成する方法を詳しく解説します。AIによるダイアグラム生成のメリットや注意点、今後の展望についても触れています。

By Hiro from AI Lab
OpenAI Japanの設立で加速する日本の生成AI活用

OpenAI Japanの設立で加速する日本の生成AI活用

OpenAIがついに日本上陸。東京にアジア初の拠点「OpenAI Japan」を設立し、日本語に最適化されたGPT-4カスタムモデルの提供も開始します。日本企業の生成AI活用が加速する中、OpenAIの日本進出が与えるインパクトと、ビジネスにおける活用事例、課題について解説します。日本の皆さん、AIを味方につけた新しいビジネスの可能性に挑戦しましょう!

By Hiro from AI Lab
【Midjourney】最新機能で一貫性のあるAIキャラクターを作る方法

【Midjourney】最新機能で一貫性のあるAIキャラクターを作る方法

本記事では、Midjourney V6で導入された新機能「Character Reference」に焦点を当てます。この機能により、一貫性のあるAIキャラクターを作成することが可能になりました。また、この新機能を活用してAI漫画を制作する方法についても解説します。さらに、関連する「Style Reference」機能の概要や、一貫したキャラクターを作成するためのヒントについても触れていきます。

By Hiro from AI Lab
LINEで相談